おすすめプラン
プラン一覧へ >

アクセス

概要

社 名

道後プリンスホテル株式会社

代表者

代表取締役社長 河内広志

所在地

〒790-0858 愛媛県松山市道後姫塚100

設 立

昭和50年10月1日

資本金

5,000万円

業 績

売上(千円) 平成29年9月決算実績 1,442,000

業 種

旅館業・ダイニング・ラウンジ・料亭

従業員

正社員87名

出 先

大阪営業所 東京駐在員所 広島駐在員所

系 列

道後の杜株式会社(別邸朧月夜)
河内商事 丸裕商事

概況

平成29年度

観光庁が取り組む地方誘客事業には、対前年117%予算化された。
訪日外国人旅行者数予測について伸び率は低下するが、今年度も過去最高を更新する見込、国内旅行を牽引する。
国鉄からJRへの移行30周年を迎え国内旅行全体では増加、四国の乗って楽しむ鉄道の旅に注目が集まっている。
以上の三本の矢を原動力とする。

平成28年度

国内旅行全般的にはデフレ脱却の景況感や業界のサービスの質の向上が相まって宿泊単価は上がりつつある。
好機を逃さず、訪日・国内旅行の内外を問わず、企画性と独創性の高いプラン造成、あるいは「宿イン宿」への比重を高め、
地域間の協力または競争により愛媛・松山の観光を推し進める構え。

平成27年度

訪日インバウンドは国内旅行の一つのジャンルであり、受入方針や日本人と外国人の受入バランスを決定する時期がきている。
国内旅行全般的には、デフレ脱却のデフレ脱却の景況感やサービスの質の向上が相まって、宿泊単価は着実に上がってきている。
企画性の高いプランへの比重を高めて集客事業を展開する。

平成26年度

SNS等の多様な情報をもつ消費者、国民金融資産の6割を保持するシニア層、
LCCを体験する若年層をターゲティングした営業と人的サービスに重きを置く「おもてなし型」を実行する。
観光立県愛媛のため交流人口拡大策および着地型旅行を推進する。

平成25年度

127室の大規模温泉旅館の中に、専門性と訴求力の高いエグゼクティブハウス的な宿がいくつかある「宿IN宿」として、
1人十色化に対応した商品づくりと事業を展開中。

アクセス