2018/02/07 春を探しに♪『第28回 七折梅まつり』開催!

こんにちは、道後プリンスホテルです。

松山市のおとなり、焼物の街としても有名な愛媛県砥部町。

七折(ななおれ)にある七折梅園は、四国では有名な梅園として知られており、
栽培は1900年代から行われ、約30種類16,000本の梅が咲き誇っています。

毎年、梅の開花時期にあわせた2月から3月にかけて、「七折梅まつり」を
開催しています。
もちまきや梅のタネとばし大会など、土日は楽しい催しも開催しています。

今年2018年は2月20日(火)~3月10日(土)の開催予定です。

毎年梅まつりは2月下旬に始まりますが、梅の見頃は3月に入ってからと思われます。

梅の開花情報は砥部町観光協会や七折梅園のHPでチェックしてみて下さいね。

■砥部町観光協会HP ⇒ http://www.tobe-kanko.jp/

■七折梅園 ⇒ http://www.nanaore-koume.jp/index.html

 

梅は春の訪れを知らせる花と言われます。

ウグイスの鳴き声を聞きながら、食べても見ても楽しめる七折梅園。
ちょっと早めの春を探しに、お出かけしてはいかがでしょうか?