おすすめプラン
プラン一覧へ >

道後プリンスホテル×アミューズメント
マイクロバスでは日本に1台
オープントップバスが道後に登場!!
西日本最大級の奥道後温泉露天風呂へ
ご送迎(16:00〜21:00 )
道後プリンスホテル×ワンランクアップ
喫茶ラウンジ
フリードリンクやフローズン、ポップコーン、
都市伝説(蛇口をひねるとオレンジジュース)、地元銘菓を滞在中何度でも利用可(無料)
道後プリンスホテル×イベント
いろいろ楽しむ!露天風呂ゆのね
まずは当館自慢の露天風呂でゆっくりと旅の疲れを癒してください。
趣向をこらした八つの露天風呂をお楽しみいただける「ゆのね」では、開放感に溢れた露天風呂を余すことなくご堪能いただけます。

適応症
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
泉質
アルカリ単純温泉(弱張性アルカリ性高温泉)

露天風呂の後は「ほぐし処」で溜まったこりをほぐせます

プライベートにゆっくり 貸切露天風呂ゆらく
4つの露天風呂から選べる貸切露天風呂「ゆらく」でお楽しみください。誰にも気兼ねすることなくお客様だけの時間と空間をお楽しみいただけます。

チェックイン時お申し込み
※到着前のご予約は承れません。
45分 ¥2,500(税別)

ワイワイ楽しむ!大浴場ゆのか
翌朝はサウナ・ジャグジー付の大浴場ゆのかで朝風呂をお楽しみ下さい。手足を伸ばして湯につかり、ゆったりとおくつろぎください。

入浴可能時間
5:00~10:00/15:00~25:00

大浴場ご入浴後は、畳廊下にておくつろぎになりながら旅のプランをお立て下さい。
湯上りのお茶サービスもご用意しております!

道後温泉本館などへの外湯めぐりは、ボンネットバスのご利用が便利!当館~道後温泉駅前カラクリ時計を約10分おきに無料送迎しております!!

日本最古の湯 道後温泉本館
松山に来たならばやっぱり一度は入ってみたい道後温泉本館までは道後の街並みを散策しながら徒歩10分。
「日本書紀」にも登場するわが国最古の温泉をお楽しみ下さい。

営業時間
6:00~23:00(札止め22:30)
※施設により異なる
休業日
無休
※12月初旬に大掃除のため1日臨時休館あり
※平成31年1月15日より保存修理工事を実施して
おりますが、入浴利用はできます。

道後温泉別館 飛鳥の湯泉
道後温泉別館 飛鳥乃湯泉は、飛鳥時代の建築様式を取り入れた湯屋がコンセプトの「新湯」です。

道後温泉の新名湯だよ!!

その1
衣類をすべて脱ぎ、裸になります。
その2
小さいタオルを持ってゆきます。
その3
お湯につかる前に、座って数回かけ湯をして、体を洗い、再度かけ湯をします。
その4
長い髪はまとめて、静かに湯船にはいります。体の蘇生がはじまります。
その5
タオルは湯船につけてはいけません。
その6
温泉入浴は、1日3回まで。

こんなときには要注意!

  • △血圧が急に変わることにより、脳貧血の危険もあります。
    お酒と入浴には欠陥を拡張させ血液の循環をよくする働きがあります。
    その結果、血液は大量に皮膚表面へ移動して脳の血流が減少し、脳貧血が起こりやすくなるのです。
    お酒と入浴は同様に心拍数を増加させます。そのため不整脈が起こりやすくなり、心臓発作に結びつくこともまれではありません。
  • △ごはんを食べた直後
    血液が皮膚や腎臓に行き渡り、消化・吸収の働きが悪くなります。
    むしろ食前の入浴が望ましいのですが、食後は30分~1時間の休憩をとってから入浴を。
  • △風邪をひいたとき
    体調がよくないときに熱い湯につかるのは厳禁です。
    熱のないときなら、ぬるま湯にゆっくり浸かり、湯冷めをしないように。
  • △熱い湯にはいるとき 高齢の方や、高血圧症、動脈硬化症、心臓病、呼吸器病のかたは、42℃以上の高温湯を避けましょう。

入浴のマナー~次の行為は禁止されています

  • ×体を洗わないで湯船に入る。
  • ×湯船タオルやバスタオルをつける。
  • ×湯船でシャンプーする。
  • ×浴室で洗濯をする。